ヨシダのドイツ日記

このブログでは、留学、サッカー、言語、文化、などなど 皆さんにとって有益だと思われる情報や、私がドイツで生活をしていて感じたことなどをシェアしていこうと思っています。

【旅ブログ】第3弾!!Dernau〜Altenahr 編

 

Guten Tag!!みなさん、こんにちは。

 

先日、ホストファザーと一緒にサイクリングに出かけました。

とても素晴らしい場所だったので、皆さんにもご紹介したいと思います。

 

サイクリングをしたのは、Dernau(デルナウ)からAltenahr(アルテンアール)までの往復20キロほどです。

 

デルナウとアルテンアールは、ケルンから南に約50キロ、アール川のほとりにある街です。

この辺りは、山と山に挟まれた谷のような地形で、ワインの産地として知られています。

斜面一面のワイン畑と西洋の歴史が感じられる建物の共演は本当に絶景でした。

その光景は、日本ではなかなか見られないと思うので、とてもオススメです。

日本人にはあまり知られていないと思いますが、ドイツやヨーロッパの中では、そこそこ有名な観光地だそうです。

実際に、私たちが訪れた時も多くの団体客が来ていました。

 

私たちはまず、車でデルナウに向かいました。

下の写真は、道中、車から降りて撮ったデルナウの街です。ジオラマのようでとても不思議な感覚でした。

f:id:ars44c:20180629062850j:plain

 

デルナウで自転車に乗り換えて、アルテンアールを目指しました。

アール川に沿って、ワイン畑の中を進みます。

f:id:ars44c:20180629055601j:plain

 

途中には、自転車と歩行者専用のトンネルがあったり、古い橋があったりと全く飽きることがありませんでした。

f:id:ars44c:20180629062551j:plain

f:id:ars44c:20180629063148j:plain

 

アルテンアールには30分ほどで到着しました。

山の上に古いお城があるということだったので、麓に自転車を置いてハイキングをすることに。

山を登ること約15分ほどでお城に着きました。

このお城(Burg Are)はなんと1095年に建てられたようで、その歴史はほぼ1000年前まで遡ります。

1000年も前にこんな山の上に建物を造ったと考えると本当にすごいですよね…

f:id:ars44c:20180629063233j:plain

f:id:ars44c:20180629063300j:plain

f:id:ars44c:20180629063129j:plain

f:id:ars44c:20180629063101j:plain

 

教会の鐘の音色と共に、この城址から見下ろした街並みは最高でした。

f:id:ars44c:20180629063134j:plain

 

お城からの眺めを楽しんだ後は、麓のレストランで少し休憩。

せっかくなので、名産のワインをいただきました。(ついでにイチゴのパフェも…笑)

普通の赤ワインよりも少し色が薄く、甘さは控えめで、とてもすっきりと飲むことができました。

辛口の赤ワインが好きな人はきっと気に入ると思います。

f:id:ars44c:20180629065732j:plain

 

ワインとパフェを堪能し、少し休んでデルナウまで戻りました。

帰りは下りだったので、とても楽チンで20分かからずに着いたと思います。

 

今回私たちは、自転車を積んで車で移動しましたが、もちろん電車で行くこともできます。

 

参考程度にケルンからの行き方を載せておきます。

Köln Hauptbahnhof(ケルン中央駅)からRB26に乗り、Remagenまで行きます。RemagenでRB39に乗り換えるとDernauまで行けます。

時間は1時間20分ほどで運賃は11.50ユーロです。

 

自転車があれば、サイクリングをオススメします。

本当に気持ち良いです。

ドイツは自転車の道路がとても整備されていて、たくさんのサイクリングコースがあります。緑も豊かですし、自転車好きの人には本当にオススメです。

 

サイクリングでなくとも、特にアルテンアールは、古いお城やたくさんのレストランがあり、十分に楽しめると思います。

ワイン好きの方や、日本では見られない風景が見たい方はドイツに来ることがあれば是非、足を運んで見てはいかがでしょうか?

 

それでは、さようなら。Tschüss!!